持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

リビングからテレビを撤去する話

先日、長男のテレビとゲーム三昧にぶちギレた私。
テレビを物置部屋に撤去するぞ、という記事を書きました。
テレビばかりでプッツンきた私 - 持たない暮らしで豊かな日々を

その後。

テレビを物置部屋に持って行ったのです。
テレビがなくなったリビングは私にとっては楽園!
ラジオをかけたり、クラシックをかけたり、無音を楽しんだりしていました。
長男は夕つ方に帰ってきたのですが、テレビがリビングから消えても、「物置部屋のテレビは宿題したら見ていい?いつ見ていい?」の繰り返し。

物置部屋のテレビは、1日1時間だけ。一応友達とゲームすることも考えて、配線は繋いで見れる状態にしています。

宿題してご飯もお風呂も全部終わって寝る状態になったら見ていいよ

と言ったら、全速力で(適当に)全て済ませて、物置部屋にこもってゲームをやりはじめた長男。

......視界からテレビがなくなったら、他のことを考えたりするだろうと思っていた私は甘かった。

↑彼はもうこれが通じる歳ではなかったようです。

その後、夫からは
「物置部屋に置くメリットがわからない」と言われ。

メリット

  • 次男にテレビの影響が出ない(物置部屋に行かないから)
  • 視界からテレビが消え、テレビが部屋の中心ではなくなる
  • ラジオや音楽、パズルやブロックなど他のツールで楽しめる(遊べる)
  • 物置部屋でゲームをしても次男に邪魔されない

デメリット

  • 友達を2階の物置部屋に招くことになる
  • 物置部屋で何をしているかわからない
  • 他の部屋を荒らされる可能性がある
  • 孤立化するので部屋に籠りがちになる(時間のルールはあっても…)

デメリットの方が問題だ、というのが夫の意見。
「それより、勉強したら1時間ゲームできるっていうルールが問題だったんだから、ルールを見直せばいい」
とのこと。
至極真っ当な意見。

1日1時間しかテレビは使えない
とか、そういうルールにすればいいのだ。

ただ、毎回それで機嫌が悪くなったり、反発してくるかもしれない長男の対応をするのが、私はイヤだったのだ。
時間を毎回はかることも、みている間次男 もテレビをみることになるのも。
↑そして自分も自分の番組を観たい!と次男が泣くことも。

全て面倒くさいから、いっそなくしてしまえば、と思うんだけど、ニンテンドースイッチを買ったり、友達とゲームをしている手前、手放すことはできない。

友達を2階にあげて放置してしまう方が問題だという夫の意見を重視して、結局はまたリビングに下ろしてきました。



f:id:sana_sanas:20170509090416j:plain

配線が間違っていないか、テスト。
次男の大好きな番組が!

これを1日1時間とかそういうルールで使用していけるのか。


なんとも大きいテレビが目の前にあるのに。

「次に買い替える時は、収納できるように小さいのにしようよ」
と夫に提案したら、「目が悪くなる」と言われてしまいました…。

テレビについての価値観の違い。

とりあえずルールを見直して使ってみよう。