持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

台所は妄想する場所


f:id:sana_sanas:20170529080808j:image

我が家の台所。

ビニール袋に入っているのはゴミです。

ゴミいっぱいで失礼します。

ゴミ箱はありません。

我が家にはゴミ箱は1つもないのです。

 

食器棚もありません。

なくしたことで、作業もしやすくなりました。

できれば炊飯器とオーブンレンジがのっているラックもなんとかしたいのですが、それには

  • 冷蔵庫を小さくする
  • 冷蔵庫の上にオーブンレンジを置く
  • 炊飯器を手放す

という行程が必要です。

 

冷蔵庫もレンジも、もうすぐ10年。

冷蔵庫なんてパッキンがボロボロで冷えなくなってきました。

 

食べ盛りな男児二人と大食い夫。

片頭痛持ちの私。

片頭痛になると買い物に行けなくなる上、スーパーマーケットもすぐ目の前というわけでもなく。

冷蔵庫を、レンジも置ける小さいものにしようかどうしようか悩んでいます。

 

しかし、冷蔵庫は大きい方が節電になる、目当ての、レンジが置ける冷蔵庫は日本製ではないとなると…

悩む。

 

でも大きい冷蔵庫は

中身がカオス化しやすくて

やたら大きくて

私の身長より大きいもんだから

圧迫感がたまりません。

 

今度買い替える時は、やっぱりレンジも置ける小さいものにしたいです!

 

今の冷蔵庫は、私には管理できないくらい大きいのです。

 

台所は妄想がふくらみます。

 

台所が狭いと嘆きがちですが

大きい物を小さくしたり

手放すことで、広くなります。

 

何かと台所に立っていることは多いので

(極力少なくしたいけど)

いかに快適にするか

妄想は尽きません。