持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

どうする、子供の習い事


f:id:sana_sanas:20170526223115j:image
先日、長男がサッカーをやりたがっている話を書きました。

 長男、サッカーやりたい - 持たない暮らしで豊かな日々を

結局、最初に体験した保護者全く参加なしの、フットサル教室のようなサッカー教室(ブログ記事でいうとCサッカー)に惚れた長男。

サッカー決定です。

 

しかし、もう一人、惚れた人がいた!

そう私。

 

空手にベタ惚れ。(え?)

空手の体験が、中学生以上のクラスしか空きがなく。体験だし、仕方ないとスケジュールの都合上お願いしたら、本当に中学生と高校生しかいない!

長男はサッカーに惚れているので、体験もひどいものだったのですが、付き添いで空手場にお邪魔した私は、空手世界にゾッコン。

中学生、高校生の男子が、私に「こんにちは」と皆挨拶するのです!

礼も加えて。それはそれは、皆空手をしない時でも所作が男前!カッコいい!これが反抗期(?)の男たちなの?!とおばさんビックリ。

 

空手をやる、若き青年に惚れました。

息子よ、あんな青年になっておくれ……

と母の願いは虚しく、当の本人はクラゲみたいにフニャフニャ。

 

夫も無理やり見学参加させたのですが、長男の様子や空手の風景をみて、「習うなら空手がいいな」と。

そうだよね、そうだよね!

やはり親としては武道を子にやってほしい。

 

しかし、当の本人はサッカーである。サッカーも楽しそうでいいけどさぁ、でもやっぱり……

 

むむむむ……

 

  • 息子の希望優先でサッカー
  • サッカーと空手

 

空手のみという選択肢はなく、やはり本人の気持ちが大事よね。

 

今さらだけど、空手はよくわからない保育園時代にやらせるべきだった……と母は密かに思っております。サッカーに目覚める前にね。

 

もちろん出来るなら2つさせたいけども、やはり問題は、金銭面。

 

家計簿とにらめっこしています。

 

長男は習い事が楽しい様子。

ならば、色々やらせてあげたい親心。

(私は昔、ピアノとスイミングをしましたが嫌々行ってました。それでもピアノは10年習い。今でもよく夢でうなされます(苦笑)。やってて良かったと今では思うけど、今もうなされます!)

 

自分にお金をかけるより、子供にお金をかけたいと思う日がやってくるとは思いませんでした。

今まで私は、服や靴やカバンや外食やらにお金をかけまくっていた(本やインテリアにも!)。

もっとこれからは、体験や経験にお金をかけたい。

 

ミニマリストの方がよく、モノより経験、ということを言われていますが、私もここにきて、やっとそう思えるように。

まぁ、主役が長男なのが、なんとなく違いますが。

 

どちらにせよ、お金と相談です。

 

今回の体験教室で、夫も身体を動かしたくなった模様。

 

……習い事貧乏にならないようにしなくちゃね(^^;

 

私も色々体験したくなってきました。

 

 

 


f:id:sana_sanas:20170526230414j:image

……ぼくは?

 

 

次男もいずれサッカーか空手かな……。