働く母の持たない暮らし

4人家族、バタバタ毎日

カトラリー収納としまいやすい収納


f:id:sana_sanas:20170606081019j:image

昨日は、白いタオルを手に入れたので、台所のカトラリーを入れた引き出しに敷きました。

 今までと比べると白さが増しました。

収納ケースは要らない - 持たない暮らしで豊かな日々を

 

 昨日も書きましたが、我が家の家族は私も含めてズボラです。

収納場所を決めても収納しない

テプラを貼っても、動線を考えても解決せず、「何度も場所を変えられると、どこにあるかわからない」と夫からクレームにもなりました。

 

彼らは、「目的のものがどこにあるか」が大切で、そこに戻すことは思考の範疇から外れているようでした。(私もそうですが)

目的のものを使えば、気持ちはそれで満足。完了してしまいます。

 

とにかく、しまいやすくしなければ部屋中がカオスになる。

 

カトラリーの引き出しにブッコミ収納は、誰でも気軽に放り込めます。箸を逆向きにいれようが横向きだろうが、右側に放り込もうが気にしません。

 

日曜日は長男が下駄箱を片付けてくれたのですが、靴同士をぎゅうぎゅう敷き詰めて収納するので、

「出かけようとして靴を出したら隣の靴まで落下する」ということを実演で体験してもらいました。

隣との適度な間隔は大切です。

 

自分で子に教えながらも、他の場所を見なおしてみたら、結構ぎゅうぎゅう収納の場所がありました。

 

  • 台所の壁棚
  • 物置

特に次男が届かない高いところは、ごちゃごちゃスポットになりがちです。

 

今日は特に用事もないので、スーパーに次男のパンを買いにいったら、取り出しやすいように各場所を整えようと思います。

不要な物も出てきそうです。