持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

大人のこだわりを手放してみる


f:id:sana_sanas:20170606131623j:image

 

私は今までいろんな方のブログを見てきました。(Wi-Fi環境を手放してからは、ほとんど見ていませんが)

 

白黒インテリア、ビシッと収納された部屋、北欧インテリア…

言葉で表現するとむずかしいですが、きれいでビシッとしていて、雑然としていない素晴らしいお家の数々。

テンション上げて、取り入れられるところは取り入れて収納を頑張ろうと、沢山の収納グッズを買いました。

 

しかし、

どれだけ収納を細分化しても、

テプラで整えても、

引き出しに白い紙を貼って中が見えないようにしても、

物はごちゃごちゃ

床には物が転がり

引き出しは開けっぱなし

収納ルールも崩壊しました。

 

出来るだけ物を減らす方に目覚め、

断捨離断捨離断捨離…

しかし、ごちゃごちゃは減ったものの

まだまだ、ごちゃごちゃのまま。

 

 

やがて、埃がたまる!と

収納グッズの不要さに気づき、収納グッズを手放しました。

 

コーヒーを、わざわざ挽いた豆にフィルターを通していれていましたが、大人だけの自己満足。インスタントでも美味しいものは変わらないくらい美味しいことがわかりました。

 

こだわりを手放すと

物も手放せてスッキリ度合いが増します。

 

特に大人だけのこだわりは、手放して

そのお金を家族の楽しみに使った方が

私は幸せ感が増します。

 

コーヒー豆を買うこと

文房具にこだわること

高い手帳を買うこと

すべて私のこだわり

自己満足でした。

 

高いコーヒーよりも

高い調味料の方が、皆の健康に貢献できそうです。

 

昨日は、ずっと手放せなかった

野田琺瑯の容器を台所から撤去しました。

 

 

野田琺瑯 TUTU (筒) L TU-14

野田琺瑯 TUTU (筒) L TU-14

 

 

コーヒーの粉を入れていたのですが

インスタントにしたら

この容器は不要になりました。

 

また何か入れるかも

と置いていましたが、全く使わないのでサヨナラです。

 

 

 

もう、本当に見た目や細かい収納なんて

どうでもよくなってきて

美しい収納にも、ときめかなくなってしまいました。

 

おばちゃん化してきたのかしら?(笑)

 

物を少なく、しまいやすく。

 

これだけで充分。

 

 

そして、ついには無印週間やら楽天の「買いました」記事にも全く興味がわかなくなり、心の中では、やったぞサナ!

新境地だ!とドキドキしています。

 

 

収納グッズを買わなくなり

無印にも楽天にも、最低限の購入しかしなくなれば、

もしかして、かなり家計が改善されるのでは?

 

どうかしら?