持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

育児はふらふら


f:id:sana_sanas:20170618145949j:image

乳幼児と生活しているお母さん、お父さん、本当に日々お疲れさまです。

なんだ、突然!という感じですが。

日々持たない暮らしで生活の負担を減らしている私ですが、その源は、何といっても、「毎日しんどい」「育児辛い」「ふらふらする」という非常にマイナスな感情からです。

 

毎日次男を追っかけておむつ替え、着替え、…。次男がボールペンやペンを手にしないか床を気にかけ(油性ペンで顔中らくがきだらけになったことあり)、長男の学用品が落ちていないか気にかけ、夕食前はお腹と眠気で不機嫌MAX、片手で抱っこ片手で調理または抱っこ紐…しかし仰け反ってえらいこっちゃ…

一方、手のかからないはずの長男も、学校の用意は抜け抜け、いつまでもダラダラ、物は放りっぱなし、気がつけばズボン2着には穴が、毎日「今日のご飯なに?」休みの日には「今日の予定は?」攻撃。

 

どちらも成長の過程、当たり前の事ですが、私のキャパはすぐオーバーします。

 

元来、体力もなく、キャパも狭いので、育児以外のストレスをいかに少なくするかがポイントです。こんなに歳が離れていても大変なのに年子とか、あまり歳の差がない育児なんて想像もできません。二人目は流産を繰り返してこれだけ歳が離れてしまったのですが、神様が私のキャパを見越して、二人目をこのタイミングで授けて下さったのだと勝手に思っています。ということは、全ては私の力でやっていけるはず!(もちろん周りの方の助けもあっての話)

 

しかし、いくら少なくしても、育児のストレスはあるのです。

 

私は、公園や交流センターが苦手なので、昨日は久しぶりに川にいきました。

 

川に行くと、やはり細心の注意が必要です。長男も冒険心旺盛なので、深みにはまらないか気が気ではありません。

 

そんな心配をよそに

次男は川の中をじゃぶじゃぶ。

お尻は泥まみれ。

 

川は生臭い特有の匂いがします。

帰宅すれば、我が家の風呂場も玄関も川の匂いでいっぱいです。

 

これで午前は遊べましたが、午後はネタがありません。すでに母の体力は0です。

 

土日はこんな感じで毎日過ごしています。

 

我が家の夫は土日が仕事なので、週末は試練です。

 


f:id:sana_sanas:20170618171952j:image

 

次男を連れて長男とどこかに行きたい気持ちと、体力と荷物と天気と人混と考えて渋る気持ちと。

毎日色々シーソーゲーム。

 

せめて、せめて、自宅の中くらいは

スッキリさっぱりシンプルでありたいのです。

 

カオスだった物置の整理がやっと落ち着いてきました。

大量の収納ケースがまた空になりそうです。

 

 私の目標は

持たない暮らしを通して

支出をおさえ

電動自転車を買って

色々なところを自転車でブラブラすることです。

 

まずは収支を+にして、小銭貯金から…!