持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

小1の学習場所 (1歳児次男との共存を目指して)


f:id:sana_sanas:20170613115935j:image

現在の小1長男の勉強スペースです。置き方がかなり雑ですが…。

 

場所はリビングです。

 

子供部屋ではなくリビングにデスクを置いています。

 

我が家のリビングダイニングキッチンは決して広くありません。

図面上は15帖の長方形ですが、カウンターキッチンなので狭く感じます。

 

リビングについての記事はまた追々…

今日は勉強スペースの話です。

 

我が子は2階の自室で勉強するとは思えなかったので、最初から勉強スペースはリビングと思っていました。

一般的にはダイニングテーブルでの勉強でしょうが、食べる場所と勉強する場所が同じ、というのがモヤモヤしていましたので、思いきってダイニングテーブルを手放して、座卓で食事をし、長男の学習デスクを買うことにしました。

次男が邪魔しないのであれば、デスクを買わず座卓で勉強させてました。(食事と勉強がコタツテーブルになるのは、あまり気にならないので。ダイニングテーブルだとなんとなくカオス化しそうで気になるんですよね)

 

長男が成長したら、学習机やカラーボックスは子供部屋に、食事はそのまま座卓です。

リビングで勉強したい場合は座卓で勉強。その頃は次男も邪魔しないかな?という感じで考えています。

 

学習机、実際どうなのか

私はIKEAで揃えましたが、実は学校で使う小さめの学校机にしようか迷っていました。

正直、学校机で良かったな、とは思うのですが、次男が学校机だと高さが低くてイタズラし放題なので、学習机の高さは必要だったな、という感じです。(IKEAの学習机でも次男は縁に手が届きます)

 

 

 

 ↑こういうの。コンパクトでいいな。

 

正直、教科書やノートは全部で10冊あるかないか、なので、そんなに収納もいりません。

机が鉛筆の跡や消しゴムカスで真っ黒になりやすいので、やっぱりダイニングテーブルでなくて良かったかもしれません。

 

 

失敗したのは、椅子です。

回転式がいい!と長男の要望で買いましたが…回りながら勉強していたり行儀が悪く、いつも私が声を荒げております。

 

ランドセルはデスク隣のフックにかけようと思っていましたが、難しすぎたようです。

カラーボックスの上に置くようにしました。

高さが高いのでちょっと大変ですが、これより低いと次男にやられます(^^;

 

 

LDKの空間で、7歳児の勉強と、1歳児を共存させるのは、正直大変です…。

やっぱり学用品は高いところ、引き出し。しっかり触ってはダメだと区別させることが必要になります。しかし高すぎると長男に合わないし…となるのです。

まぁ、あと2年くらいしたら、二人で座卓で勉強とかお絵かきができるのかな?

長男が次男を避けて部屋に勉強机を置く!と言うかもしれません。

 

気長に見守りたいと思います。

 

ちなみに、我が家は学習机を置くために、ダイニングテーブルやらその他の家具を手放しました。

 

学習机が2階に行けば、リビングはもっと広く使えそうです。ボール投げ、ブーブーカーで暴走…男の子はハチャメチャです!

みんな楽しめれば良し!としています。