持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

トラブル男児


f:id:sana_sanas:20170623091305j:image

今日はごみの日。

ゴミの日は、家からゴミがなくなるので、嬉しいものです。

でも視点を変えてみれば、そのゴミは多大なエネルギーやお金をかけて焼却されていくのです。

そう思うと、断捨離や物を減らすという以上に、そのあと、物を増やさないように、ゴミをむやみに出さないようにすることが、何より大事だなぁ、と思います。

 

買わないぞ!もらってこないぞ!

そこを強く意識している人は、少ないのかもしれません(まぁ、買っちゃうしね(^^;)。でも最小限にしたいな)

 

さて、

昨日は、あまりにパンチをたくさん食らって、泣いておりました。

「焼き鳥が食べたい‼」(好物)

と、腹いせに食べたい食べたい叫んでました。

 

結果的に食べなくて正解。

 

腹いせに食べても、幸せはあまり感じませんよね。

 

昨日は、長男の保護者集まりで疲れてぐったり、おまけにその後、また長男が四方にご迷惑をかけたことが判明し、謝罪に。

更に、その後長男がかくれんぼで、その辺に駐車している車の下に隠れていたことが判明し、ノックアウトされました(笑)

 

いや、かくれんぼで変な所に隠れるって私も経験あります。が、車の下は危ない。

それだけなら注意で済みますが、その前の疲れと四方への迷惑謝罪で、私にはなかなかのパンチでした。

 

男の子だから?うちの子だから?この歳だから?なんて、どこかに答えを探したり無駄なことを考えたり。

 

1日でゲッソリです。

迷惑は、小学校にあがってかなりかけているのですが、謝罪の度にゲッソリします。

菓子折を買ったり、手紙を書いたり…。

いまのところ、相手に怪我をさせたり、物を壊したり、ではないのですが、今後もないとは限りません。

日頃から、菓子折を買うお金と、便箋は持っておいた方が良いかもしれません。

(家に便箋もなかったので)

 

 

母に上記のことを話してみると、

「あんたも、あんた自身には言わなかったけど色々あったのよ」と言われました。

先生から、友達に意地悪されて腹いせに友達の靴を隠したと報告を受けたり。

近所の人から、川に何かを投げていたと注意を受けたりしたようです。

 

しかし、真実か否かを知るのがイヤだったので、私には何も言わなかった(確認しなかった)そうな。

あと反抗期の私が恐かったらしい。

 

これには驚きました。

真意を確認しない、というのは1つのやり方なのかなぁ。と、また1つのやり方を学びました。

 

なにも言わない、見守る

しかし放置ではない。

 

そこらへん、むずかしいものです。