持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

夏のワードローブ~追加で購入


f:id:sana_sanas:20170706080642j:image

ブログでちょこちょこ書いていますが、私のおでかけ夏のワードローブについて書きます。

 

 トップス

  • 白リネンシャツ(UNIQLO)
  • ストライプリネンシャツ(MUJI)

 

トップスはリネンシャツです。

春には中に長袖カットソーを、夏にはタンクトップを着ます(しかし寒がりなので、冷房対策に、上にひっかけるショールもしくはカーデが必要)。

 

 ボトムス


f:id:sana_sanas:20170706080935j:image

ボトムスは、スカーチョガウチョ?が2着。ボーイフレンドアンクルジーンズが1着。

 

街に出るとき、学校の集まりに参加する時などを「おでかけ」と想定しています。

近所の散歩は、トップスがTシャツ1枚。ボトムスは上記と同じ。

Tシャツは500円くらいで売っているようなもの。リネンシャツの中に着ることもあります。

 

大体1日出かけたら、翌日は引きこもり。

2日連続で出かけても、3日目には引きこもりです。

そんな生活なので、2日分の服で十分でした。

 

しかし、ここにきてピンチが…

2泊3日の旅行です。

1日目に着た服を3日目に着ればなんとかなるのですが、汗をかく季節。

私は抵抗あります…。

 

ワードローブの見直し

ワードローブを見直してみると、色々発見があります。

 

リネンシャツも白い方は、何年も前のものです。他にも、黒のガウチョは履くたびに、次男の攻撃にあい、小麦粉まみれになったり、ヨダレまみれになったり、毎回洗濯を余儀なくされて、毛玉だらけです。

ボーイフレンドアンクルジーンズも毎日履きすぎて、いつ破れないかヒヤヒヤ。

 

夏の服は消耗品。買い替えも考えなくてはいけません。

 

基本的に同じものを買いたいので、調べてみるのですが、致命的なことに、ガウチョの在庫がない!あってもサイズが違う。

 

仕方がないので、今回は楽天を利用しました。

買ったものは、

合計8000円ほど。

 

ギンガムチェックの七分袖シャツは、旅行で親戚に会うので、品の良さそうなギンガムチェックを選びました。

 

ネイビーストライプ七分袖シャツも旅行用。あわよくば来年会社復帰しても着れるようなものを選びました。

 

寒いときに着るカーデを購入。これで冷房対策もオッケー。

 

 

徐々に、服を選ぶときに「仕事でも着れるか」も選ぶポイントになってきています。

 

 

ちょっと夏のパターンが増えました。

タンクトップ+リネンシャツ

七分袖シャツ(+カーデ)

 

 

タンクトップが1枚しかないから1枚追加したい。

リネンシャツ(白)を買い替えたい。

ボーイフレンドアンクルジーンズも追加したい。

 

このへんはゆっくり揃えます。

(しかし、ボーイフレンドアンクルジーンズはあまりにサイズが合っていて気に入っているので早めに買おう)

 

今年の夏と来年の夏に着倒します。

 

今回、色々買いましたが、まだ買っていないものも含めて、夏のワードローブにかける予算は、インナーも含めて、15000円~20000円です。

 

決めてしまうと予算内でどんなワードローブにするか色々考えるのが面白くなります。