持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

台所の地震対策



f:id:sana_sanas:20170715094556j:image

先日、壁棚に割れ物は地震の時危険かも、という有難い声をいただきました!

 

ので、壁棚を見直し。

食器は吊り戸棚へ。

 

ついでに、そもそも台所をどうしたいのかしら、という原点にちょっと戻ってみました。

今は悪戯な次男坊が猛威をふるっているので、次男坊が大きくなったら~という最終の形を妄想してみます。

  • レンジは腰より上
  • 食器はシンク下
  • 乾物や食材もシンク下
  • 壁棚はいらない

 

でも今すぐ対応できるものもあり…

 



f:id:sana_sanas:20170715095029j:image

レンジは腰より上、というのはできるぞ!

 

とカラーボックスを他の部屋から持ってきてみた。

 

カラーボックスの中はスカスカだわ。

 

壁棚は密かに曲がっています。

便利な高さにあるんだけども、次男坊がシンク下やカラーボックスを荒らさなくなれば、壁棚は特に置くものがなくなります。

 

不要なものは、外してしまうのがモットーなので、その時は取り外そうかな(曲がってるしね)。

 

とりあえず今は無理矢理上へ上へと置いていますが、地震がきたらロックがかかって扉が開かないと言われている吊り戸棚も、ロックが作動するとはあまり信じていないので(笑)

 

危険なものは下に考えるのがやっぱり良いなと思います。

 

冷蔵庫の上に電子レンジを置くのが理想だけど、そうなると、冷蔵庫は最大でも270lくらいになってしまいます。

 

270lでもいいかな、と思っていましたが、男の子二人は、成長した頃を考えると厳しそうです。

 

私が片頭痛持ちで頻繁に買い物できない、

男たちの食べる量が半端ない、

この時点である程度冷蔵庫は大きい必要があるのかな。

かなり色々調べていますが、どれも奥行がかなりあって、我が家のせまい台所は厳しそう…なので、壊れないことを望んでいます。

電子レンジは、転倒防止のジェルを買って地震対策を強化しようかな。

 

夢は、吊り戸棚を空っぽにすること!

台所はごちゃごちゃしがちだけど

一番片づけておきたいところです。