持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

持たない暮らしでも探してる


f:id:sana_sanas:20170731121354j:image

 

最近、次男が掃除機にはまっています。

掃除機を持ってくると、自分が掃除する!と奪いに来ます。

それはそれはすごい執念で掃除機の持ち手に食らいつき、大泣き。

掃除機の電源を切って「どうぞ」と渡したら、ふざけるな!電源を入れろ!と怒り狂います。

 

そう、ウィーンと掃除機が起動している状態で掃除しなくちゃ気がすまないのです。

 

 

さすがにそれは電気代が…。しかも凄くうるさい。しかもずっと同じ所を動かしていて、どう頑張っても掃除したことにはならず。掃除機だけが起動しすぎで熱くなってしまいます。

 

 

昼寝の時間に掃除機を動かしたら次男は起きるし、しばらく掃除機をやめなきゃならないかなぁ、と思っています。

ほうきかなぁ。

 

 大好きなブログで見たこちら。

形が可愛い。

 

***

 

最近、断捨離で手放した物がまた必要になったりしています。

物を少なくしても長男は毎回なくす、ということで、私もしょぼくれ気味です。

 

ほうきも以前手放したし、クイックルワイパーも手放しました。

なのに、掃除機以外で掃除する日が来るとはね…。一時的なものならいいかなぁ、と思いますが長男の場合は2歳の終わりまで自分がやるというこだわりはありました。

 

 

あと、物が少なくなると管理も楽になるはずが、長男がここぞという物をなくすので、キー!となりそうです。

 

本と本の隙間に突っ込んだり

棚の後ろやランドセルのポケットに突っ込んだり。

長男の管理能力 < 物の数

になっている点も否めないけれど、それだけではない。

何かを手にしたら、その物しか見てなくて、包みや袋はそこらへんに捨てられている。

 

保育園まではかなりキッチリ片付けしていたはすが、どんどんひどくなっています。

 

 これ、物がいっぱいあったら私怒り狂うなぁ、と思いながら、長男のなくしたものを一緒に探す羽目になっています。

 

↑共用のハサミとかペンとか、本当にキー!としちゃう。