持たない暮らしで豊かな日々を

4人家族の家計簿、持たない暮らし

情報の管理は一番目につく場所で


f:id:sana_sanas:20170809172736j:image

 

今日はリビングダイニングの写真から。

左のドアは廊下・階段・玄関に続くドアです。トイレも洗面所もこのドアから。

 

要はものすごく出入りするドアの前にあるのが、ほうきにカレンダーにホワイトボード。

おしゃれな家ならあり得ませんね。

 

我が家の中心は家族なので、家族の予定やイベントがわかる物を一番目立つところに貼っています。

お客は来ないし(笑)、困ることはありません。

むしろ、このお陰でこなせています。

 

小学校の細かい持ち物や行事は、これらがないと心配です。

私はアナログ人間なので、なんでも手帳かホワイトボードに書きます。

 

特に台所で料理していて、

あ、醤油もうなくなりそう

と思ったら、すぐ書ける。

(コンロからホワイトボードまで10歩以内)

濡れた手でも書ける。

片手でもなんとか書ける。

 

気がつくと

ホワイトボードが買い物リストになっています。

 

 

先日まで、これより大きなブラックボードを使っていたのですが、ある夜突然夫が寛いでいるとブラックボードが落下!

四隅が割れました。

↑吊るしていた紐がゆるんで取れて落ちたようです。

 

少々不吉ですが、

とりあえずホワイトボード、使えます!

 

共働きの時も重宝しました。

大きめだと、兄弟2人分の書類を分けて貼っても書く欄が確保できます♪

 

 

ほうきは、さすがに客が来るときは、移動かなぁ。ここにあると、掃除する気になって良いんだけど。

 

 

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

 

 

最近この絵本を読みました。

涙が止まらない。ストーリーはわかってたんだけど止まらない。ドラえもんのテレビでもこの話を題材にしたものが放送されていましたが、やはり絵本は違います!

夏のこの時期だからこそ、読みたい絵本ですね。